八田原グリーンパーク 本文へジャンプ
流星群を見る


2015年流星群極大日時予想

活動期間については,日本流星研究会の眼視観測情報より引用しています
No.  流星群名  活動期間  極大日 (日本時)   観測条件(月齢) 予想流星数
(HR*1)
 2015  2016   2015   2016  2015 2016 
1 しぶんぎ 1月 1日~
1月 5日
1月4日11h 1月4日17h  ×
(13) 

(24) 
20 20
2 こと 4月16日~
4月25日
4月23日9h  4月22日15h
(4) 
×
(15) 
5 5
3 みずがめη 4月19日~
5月28日
5月6日22h  5月6日5h  ×
(17)

(29) 
5 10
4 みずがめδ 7月12日~
8月19日
7月28日 7月28日   △
(12)

(23) 
5 5
5 やぎ 7月3日~
8月15日
7月31日  7月31日  ×
(14)

(25) 
2 2
6 ペルセウス 7月17日~
8月24日
8月13日15h  8月12日21h   ○
(28) 

(10)  
40 40
7 りゅう 10月 6日~
10月10日
10月9日14h  10月8日21h  ×
(26)
 △
(8)
1? 1?
8 オリオン 10月2日~
11月7日
10月22日8h 10月21日14h 
(8)  

(19) 
10 10
9 おうし 10月1日~
11月25日
11月6日/
11月13日
 11月6日/
11月13日
○(24)  
◎(1) 
 ○(6)
 ×(13) 
3
3
3
3
10 しし 11月10日~
11月23日
11月18日13h  11月18日19h  △
(6) 
 ×
(18)
5 5
11 ふたご 12月 7日~
12月17日
12月15日3h  12月14日9h
(3)  
 ×
(15)
70 20
12 こぐま 12月17日~
12月26日
12月23日11h  12月22日17h ×
(12) 

(24) 
2 2
※1 HRはHourly Rateの略で,空が暗い場所で1時間に一人が見えるであろう流星数を意味します。

しぶんぎ座流星群(りゅう座ι流星群)
 新年早々,極大を迎える流星群です。「しぶんぎ座」という星座は現在存在しませんが、
現在の88星座が設定される以前に壁面四分儀座という星座があったことに由来しています。
極大日には突発的に希に大出現することもあるが、その前日や翌日には、ほとんど出現しない。

ペルセウス座流星群
 毎年7月下旬から8月中旬にかけて活動し、8月11~14日の夜頃に極大出現となり、
季節も夏なので1年のうちで最も観測しやすい流星群です。。
出現数も極大日で1時間当たり40個、極大をはさむ1週間でも1時間あたり10個以上見られ、
明るい流星も多く出現するので、見ごたえのある流星群”と言えるます。

ジャコビニ流星群
 1998年に日本で13年ぶりの大出現が観測されました。
次回の大出現は12年後の2010年です。

オリオン座流星群
 極大日の前後の数日は、1時間に約10個ほど見れそうです。

おうし座流星群
 おうし座流星群は、、南流星群、北流星群の2つに分けられています。
1時間あたりに数個ですが、この流星群は非常に速度が遅いので、見るのには良いと思います。

ふたご座流星群  
 今年のふたご座流星群は、あまり数は多くありませんが1時間に50個くらいの流星が見れるかも・・・

こぐま座流星群
 あまり数は多くはありませんが、クリスマス・シーズンでもあり、一年の最後と言うことで見て下さい。

   ed